menu

【FF14】初めての攻城戦!突入前に準備しておきたい基本の秘薬とロストアクション(パッチ6.1版)

初めての攻城戦

パッチ5.35で実装された南方ボズヤ戦線コンテンツの「カストルム・ラクスリトレ攻城戦」について、事前に準備しておくべきアイテム・ロストアクションと、簡単な攻略基礎情報をまとめました。

攻城戦はレジスタンスランクが10になると解放されます。
クリアするとパッチ5.35の南方ボズヤ戦線のストーリーが完結し、次のコンテンツに行けるようになります。

レジスタンスウェポンの製作をしたり、今後もボズヤコンテンツをプレイする場合は攻城戦のコンプリートが必須です。

この記事では、攻城戦に持って行きたい秘薬とロストアクションをロール別に紹介しています。
基本セットを作成しておき、攻城戦時には必ず持ち込むようにしてみると良いですよ。

ボズヤをまだ開始してない方はこちらから。

目次

カストルム・ラクスリトレ攻城戦参戦前の準備

攻城戦は、以下のような仕様になっています。

参加できる人数は最大48人
ボズヤファインダーから申請
レジスタンスランク10以上のプレイヤーが一定数いる場合に発生

攻城戦がいつ発生するかは、コンテンツ内に入ってみないとわかりません。
各地で発生しているFATEやスカーミッシュのコンプリート回数等で、攻城戦の発生時間が変わる仕様になっています。

早く発生させたい場合、各地FATE等をたくさんコンプリートさせることで、攻城戦の発生が早まります。

クリティカルエンゲージメントの優先参加権を取得する

現在では、攻城戦参加希望者が48人を超えることはあまりないため、48人を超えそうな場合にのみ以下の内容を参考に利用してください。

攻城戦発生後、確実に行きたい場合はボズヤクラスターと交換できる「クリティカルエンゲージメント(CE)の優先権」を取得しておくと良いでしょう。

CE優先権

交換すると画像のようなアイコンのバフが付与されます。

優先バフ

ボズヤファインダーは、申請人数が48人を超えたら、申請したプレイヤー内から抽選される仕様になっています。
これは、フィルード上のCEも攻城戦も同様です。

全員が優先権を獲得していると効果はありませんが、優先権を持っておくことで持ってない人よりも優先されます。

ですので、様子を見て48人を超えそうな場合は、優先権の取得をおすすめします。

なお、PTを組んで攻城戦に参加する場合、PTメンバー全員がこの優先権を獲得しておく必要があります。
なぜなら、全員が持っていない場合、PT全員が抽選から漏れてしまう仕様になっているからです。

フレンドとPTを組んで行きたい場合は、しっかり優先権を持っておきましょう。

ボズヤクラスターの集め方

ボズヤクラスターは、フィールドにいるロボットタイプの雑魚からドロップします。

クラスター集めPTなどの募集が時折立っていますのでそれで集めると良いですがソロで集めることも可能です。
攻城戦のための優先権なら5個で良いですので、時間があるときに雑魚を狩って集めておきましょう。

おすすめの雑魚は、中段にいるヴァンガードアヴェンジャーです。
攻撃も痛くないので、火力アップの秘薬を飲んで入ればヒーラーやキャスターでも楽に倒せます。

優先権を付与させるタイミング

新島に当たった場合、入島してすぐに優先権を付与すると、攻城戦が発生する時間には切れる可能性があります。
攻城戦発生の仕様上、いつ発生するかわからないからです。

そのため、攻城戦の発生を確認後に優先権を獲得し、そのあと申請するようにしてみてください。

「優先権を取得→攻城戦に申請」という流れにしておくと、抽選の場合、当選する確率が高くなります。
抽選にならない場合も、無駄にボズヤクラスターを消費することを防げます。

ただし、これは筆者の経験上、こうしておくと抽選から漏れづらくなるというくらいの話なので、仕様がこうなっているという確定情報ではありません。

ロール別おすすめの秘薬とロストアクションセット

ここからは、各ロールに応じた基本セットを紹介していきます。
まずはじめに、覚えておくと一騎打ちや雑魚狩りでも便利になる「ロストボックスのマイセット登録」の方法から紹介します。

事前知識!ロストボックスにマイセットを作成する

秘薬やアイテム、ロストアクションは「ロストホルダー」に入れることで持ち歩けるようになります。

入れたいアクションや薬を選択して、ロストホルダーに入れていきましょう。

ロストホルダーに入れる

ロストホルダーには使用容量(下の画像右下の数字)があり、この数字を超えない範囲でセットすることができます。

ホルダー容量
マイセット

マイセットの名称は変更できるので、わかりやすくつけてみてください。

まずホルダーの中に必要なものを入れた後、マイセットボタンを押して呼び出します。
マイセットボタンはロストボックス画面の右下にあります。

マイセットに保存

登録したいマイセットを開いたら「編集中のホルダーで上書き」で登録できます。

上書き

マイセットを呼び出したい場合は、マイセットボタンの右側が「ロストホルダーに反映するマイセットを読み込み」になっているので、それでホルダーに反映されることができます。

ロール別基本セット

シャードはランクがあがらないと鑑定できないものが一定数ありますが、ランク10以下で鑑定できるシャードでのおすすめ構成は次に紹介するものになります。

タンク・DPSの「ケアルジャ」および「ケアルラ」は、ヒーラーがいない場合は必須になります。

パッチ6.1で攻城戦内でロストボックスが配置されたため、突入以降に調整することが可能になりました。

タンク

ロスト・ケアルジャ範囲大回復
ロスト・アレイズ衰弱なしで蘇生
レジスタンスポーションキット徐々に回復
闘士の秘薬火力アップ

ヒーラー

ロスト・プロテス物理防御アップ
ロスト・シェル魔法防御アップ
ロスト・ブレイブ対象の火力をアップ
レジスタンスリレイザー70%の確率で自動蘇生
術士の秘薬火力アップ
司祭の秘薬MP・回復力・火力(小)アップ
魔戦士の秘薬HP・防御アップ(タンク無しの場合)
破戒僧の秘薬火力大幅アップ、回復大幅ダウン

DPS

背水の境地一時的に火力アップするが回復を受け付けない
ロスト・ケアルラ自身または対象を回復
ロスト・チャージ力溜めスタック
スペルフォージ魔法攻撃に変化
スチールスティング物理攻撃に変化
武人の秘薬火力アップ

赤魔道士はヴァルケアルがあるので、ヒーラーが少ない場合は司祭の秘薬+回復アクションもおすすめです。

ロスト・アクションの詳細や入手方法については、こちらの記事にまとめています。

秘薬やアクションを使うタイミング

秘薬の効果は島を出るまで、もしくはジョブチェンジするまで有効なので、ジョブチェンジすることがないのであれば、島に突入した時点で使っても構いません。

アクション類は攻城戦に突入する際、必要なものをロストホルダーから使用するのがおすすめです。

ヒーラーがいない場合は回復系アクションを、タンクがいない場合は防御力アップを使うなどして、PTのロール構成に臨機応変に対応します。

攻城戦は長引くと不利になるギミックがありますので、一定の火力を出せるようにしておくことも大切です。

何よりレベリング途中のジョブで入った場合は、慣れていないために火力が出せないこともあるかもしれません。
まずは、外の木人でスキル回しやホットバー周りを確認しておくと良いでしょう。

現在、超える力が付与されているため、少人数であればあるほどメリットが大きくなって攻略しやすい仕様になっています。

攻城戦内で入手するアイテムと古銭の使い道

攻城戦では以下のアイテムを入手することができます。
戦果と詩学はコンプリート時の報酬です。

戦果600,000
詩学500個
ボズヤ古銭
各種未鑑定ロストシャード(捕虜救出人数により変化)
まれに強化補材(捕虜救出の宝箱)
オーケストリオン譜
戦果記録帳

攻城戦の個人宝箱からドロップするボズヤ古銭は、ボズヤンシリーズの装備や強化補材と交換できます。

ボズヤンヒーラー装備

ボズヤンシリーズはIL430の装備で通常IDでも使用できます。
強化補材は個人宝箱からもドロップしますが、かなりレアなものになっています。

補材を使うとRE装備になり、ボズヤコンテンツ内でのみステータスに「ヘイスト」が付与されます。

また、攻城戦クリア以降、スカーミッシュを銀評価〜再高評価でコンプリートしたり、CEクリア後に古銭が1〜3枚入手できるようになります。

各種古銭の使い道や交換方法については以下の記事にまとめました。

装備品の見た目は以下の記事で紹介しています。

シャード1000個鑑定のアチーブメント

未鑑定ロストシャード1000個を鑑定したアチーブメント報酬の「ボズヤン・イヤリング」があります。

これはIL430のイヤリングになっており、ボズヤ内で適用されるヘイストと、通常のコンテンツでも付与される「経験値獲得量+10%」というステータスがあります。

経験値アップ系の装備品を持っていない場合はかなりメリットが高くなるアイテムです。

ボズヤはよくわからないからやりたくないけど、ボズヤン・イヤリングが欲しいという場合は、マーケットでシャードを1000個ほど購入し、入島後に鑑定してもらってアチーブだけ取得するのもおすすめです。

アチーブメントは、メニューの「マイキャラクター」内にある「アチーブメント」から取得可能です。

攻城戦の難易度は?

カストルム戦

攻城戦自体の難易度はアライアンスレイドくらいに設定されています。
即死攻撃もあるので、予習したいと思う方は、攻略動画等を見ると良いかもしれません。
極や零式といったコンテンツとは異なりますので、未予習でも大丈夫です。

こちらに初見向けの攻略を動画でまとめたので、参考にしてみてください。

ライアンPTになったときの動画はこちらにあります。
白魔道士視点です。

攻城戦後のグンヒルド・ディルーブラム

攻城戦のあとには、グンヒルド・ディルーブラムが控えています。
こちらの記事にまとめています。

ブログランキングに参加しています!
created by Rinker
¥4,400 (2024/02/27 12:02:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サイバーガジェット
¥1,534 (2024/02/27 09:37:35時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

2016年開始のヒカセンブロガーです!プレイしていくうえでの「わかった!」を形にするのが好き。後発組でも迷いなく取り組めるようパッチごとに記事を見直しています。

目次