青魔道士

【FF14】Lv60からの青魔道士ソロレベリング。氷結の咆哮と超振動でまとめ狩りのすすめ

青魔道士Lv70

パッチ5.45で青魔道士のレベルキャップが70まで解放されました。
それにくわえて、新しい青魔法も追加されています。

5.45から、ソロでのレベリングやIDでのラーニングがとてもやりやすくなりました。
この記事では、クエスト進行に必要なスキルのラーニングも可能な、効率的なソロレベリングの方法を紹介しています。

青魔道士のレベリング

青魔道士のレベリングで最適なのは、フィールドでの雑魚狩りです。
残念ながら、IDやFATEでは経験値がほとんど稼げません。

フィールドで効率的にレベリングするために必要な青魔法は以下の3つ。

No.31/スティッキータン
No.33/氷結の咆哮
No.92/超振動

氷結の咆哮は、マスクカーニバル(21・25)で習得可能です。
超振動は新しく追加されたスキルで、クエスト進行にも必要になっており、ギラバニア山岳地帯にいるLv68のコンガマトーから習得可能です。

コンガマトーの場所

コンガマトー
最寄りエーテライトはギラバニア山岳地帯の「アラギリ」です。

Lv68までレベリングする必要はありません。
コンガマトーが倒せたら良いので、最低でもIL270のイディル装備を整えていればLv60でも習得可能です。

まずは、この3つを習得しておきます。

あると便利な経験値アップアイテム

冒険者小隊で得られる「軍用バトルマニュアル」を使うと、経験値アップバフが付与されます。

経験値アップ

FCに加入している場合は、カンパニーアクションの討伐経験値アップもおすすめですが、軍用バトルマニュアルとの併用はできません。
また、ちょっとしたことですが、食事をすると30分間ほど経験値獲得量が3%アップします。

まとめ狩りの方法

フィールド上のモンスターは少しバラけているため、ソロでのレベリングの場合、まとめられても4〜5体です。
まずは、付近のモンスターをスティッキータンで釣れるだけ釣ります。

ある程度まとまったら、氷結の咆哮をします。

まとめ狩り

その後、超振動をすることで一気に倒すことができます。

超振動の効果は、氷結、もしくは石化した相手に使うことで即死しますが、自身のレベルより上の場合は無効化されるため、自分のレベルと同等のモンスターを狩ってレベリングする必要があります。

超振動

稼げる経験値は、軍用バトルマニュアル+食事+エーテライトイヤリングで、Lv63あたりでおおむね90〜100万くらいです。

取得経験値

レベル別おすすめのレベリング場所

レベリングする場所をレベル別に紹介します。

Lv60〜63

ギラバニア山岳地帯:赤のジグラート
赤のジグラート

Lv63〜65

紅玉海イサリ村付近
Lv63あたり
Lv65までここであげます。

Lv65〜66

アジムステップ
アジムステップ
Lv66は大穴の中です。

Lv67

ヤンサ:七彩渓谷
ヤンサナマズオ
ここにいる「エビス・ナマズオ」から、銛三段ビリビリがラーニングできます。
ビリビリがクエスト進行に必須です。

Lv68

ギラバニア山岳地帯、アラギリから真北にある場所
lv68レベリング

Lv69

ギラバニア湖畔地帯
ギラバニア湖畔地帯
この付近にいる「ドルヴァ」からエーテリックスパークがラーニングできます。

超振動のリキャストが114秒強あるため連続して使うことができませんが、この方法でソロでも2時間程度でLv60〜70のレベリングが終わりました。
ソロレベリングに活用してみてください。

なお、Lv70のクエストを完了すると、IL400のミラージュ装備がもらえるため、70になっても帯・アクセ以外スカエウァ装備と交換しないよう注意してください。
ミラージュ装備はアクセサリーも実装されており、同盟記章で交換できるようになっています。

RELATED POST
ガーロンドシリーズ 装備に関すること

【FF14】レベル50の最強装備「ガーロンドシリーズ」の揃え方と詩学の集め方(パッチ5.3対応)

2020年1月19日
FF14旅日記 – あうらのしっぽ
レベル50になったら、アラガントームストーン:詩学を利用して「ガーロンドシリーズ」という装備を揃えていきます。 50になった時点での最強 …