青魔道士

【FF14】青魔道士の育て方。レベリングの方法とおすすめ地域ラーニングのポイント(パッチ5.45対応)

青魔道士

パッチ4.5で、リミテッドジョブ「青魔道士」が実装されました。
またパッチ5.45でレベル70までレベル上限が解放されています。

青魔道士は、「モンスターのスキル」を「ラーニング」して強化していくジョブです。

この記事では、青魔道士の特徴やレベル上げ、スキルのラーニング方法とコツをまとめてみました!

青魔道士を解放する

取得できるレベルは50からなので、50を超えているジョブでクエストを受注します。

場所はリムサ・ロミンサのエーテライトそば。

青魔道士の解放場所

生真面目な警備兵から「青魔道士と名乗る男」が受注できます。

青魔道士解放

青魔道士の注意点

青魔道士はこれまでのジョブと違い、通常のコンテンツファインダーは使えないため、ルーレットには参加できません。

ダンジョンには入れない

しかし、コンテンツ内のモンスターからラーニングするスキルもあるため、以下の2通りで突入することが可能になっています。

青魔道士だけでパーティを組んで突入する
制限解除(ソロ、もしくは青魔以外とPTを組む場合)

なお、青魔道士だけのPTの場合は、確定でラーニングできるようになっています。

レベルシンク

それ以外だと、ランダムです。

ソロでコンテンツに突入する場合は、「No.91の闘争本能」をラーニングしてからがおすすめです。
ソロ用のスキルになっていますので、習得後、制限解除でレベルシンクをかけて突入することでソロでもラーニングできるようになります。

闘争本能スキル内容

闘争本能のラーニング場所
高地ラノシア/隠者の滝付近のマスタークァール

補足ですが、以下のコンテンツにはPTを組んでいても行けません。

各種コンテンツルーレット
禁断の地エウレカ
南方ボズヤ戦線
ディアデム諸島
冒険者小隊の攻略任務
ディープダンジョン
PvPコンテンツ
木人討滅戦・初心者の館

CFルレは使えない

青魔道士のレベリング方法とコンテンツについて

基本的には、フィールドにいる同レベルくらいのモンスターを倒してレベル上げをしていきます。

レベリング

他ジョブと違い、経験値は多く取得できるようになっているため、さほど苦労することなく上げられます。

また、青魔道士だけでPTを組むと通常と同じようにコンテンツに突入できるため、経験値を得ることができます。
レベリングとラーニングを兼ねていくのも良いかもしれません。

青魔道士のラーニング

青魔道士は、レベルを上げるだけでは強くなりません。
モンスターからスキルを「ラーニング」していく必要があります。

対象スキルの攻撃を「見る」だけで大丈夫です。
必ずしもダメージを受ける必要はありません。

ただし、スキル発動前に倒してしまうとラーニングできません。
また、ヘイトを取る必要もあります(敵視リストに載る)。

1度攻撃を入れたら、対象スキルが発動するまで待ちましょう。
スキルをみたら、あとは倒すのみです。

ラーニング完了

うまくいけばラーニング完了です!

青魔道士の装備

実際に触ってみたところ、レベルはさくさくあがりますし、ラーニングもさほど厳しくありませんでした。

パッチ5.15から青魔道士専用コンテンツ「青魔道士ログ」、青魔道士のアチーブメントで取得できる新たなマウントも追加されました。
日課の合間に進めてみるのもおもしろそうです。

各スキルのラーニング場所

フィールド上でラーニングできる場所をまとめた記事はこちら。

ブルートーテムでスキルを取得する

青魔道士には、ブルートーテムで取得できるスキルがあります。
レベリングをすすめ、指定されたスキルをラーニングすることでブルートーテムを入手できるようになっています。

ブルートーテム

ブルートーテムはウルダハのミネルバス礼拝堂近くにいる、NPC「異男のガヒージャ」に話しかけると交換できます。

RELATED POST