【FF14】禁断の地エウレカシリーズの攻略方法。5分でわかるクエスト場所付き(パッチ4.55対応)

禁断の地エウレカ攻略

パッチ4.25から実装された禁断の地エウレカシリーズ。
すでに、出遅れてしまったという方も多いかもしれませんね。

ストーリーだけでもサクッ楽しめたらいいなぁという方向けに、効率重視で、クエストポイントとレベリング方法をまとめました。

ちなみに武器製作に関する記事はこちらにまとめました。

スポンサー リンク

基本的なレベリング方法4つ

攻略手帳を埋める(最もおすすめ)

エウレカにも攻略手帳があり、埋めていくことで経験値とギルが入ってくる仕組みになっています。
毎週火曜日にリセットされます。

エウレカの攻略手帳

とくにアネモス編・パゴス編では、攻略手帳を埋めるの方法がもっとも効率が良いため、コンテンツ内で手帳埋めパーティーの募集も頻繁にあります。

3〜4人集まれば、手帳は埋められるため、自身でも積極的にPT募集をすると良いですよ!

ノートリアルモンスター(通称NM)を倒す

コンテンツ内では、ある条件を満たすとノートリアルモンスターというものが沸きます。
それを倒すことで、大量の経験値が入ってきます。

NMが沸くと、チャットに「ノ」とシャウトで上がると思いますが、これはパーティーを組みたいという意思表示です。
通称は、ノの民です。

「ノ」と打つことでパーティーに誘ってもらえるため、まだパーティーを組めていない状態であれば、参加してみると良いでしょう。

ちなみに、NMはパーティーで討伐することにより、入手できる経験値が変わるため、ソロでの参加よりパーティー参加をすると良いですよ!

沸かし、輝き集め、変異狩りパーティーに参加

こちらは経験値稼ぎとしてはおいしくありませんが、手帳も埋めてしまった、NMも沸いていない、というときにはおすすめです。

とくに「変異狩り」と言われるものは、変異ボックスというものが手に入るため、金策にも向いています。
高額取引されるエモートやマウントがゲットできる場合がありますよ!

パゴス・ピューロスは、しあわせうさぎ&NM狩り

しあわせうさぎ

うさぎは定期的に沸くうえに、上位NMが沸く条件になっているようです。
ですので、2つのコンテンツ内では頻繁に「うさぎを回す」「うさぎお願いします」といったシャウトが飛び交っています。

うさぎの財宝は3つあり、「白銀の財宝」と「黄金の財宝」からは高額取引されるようなレアアイテムもドロップします。

うさぎの財宝

緩和が入り、しあわせうさぎからも経験値が多少入るようになりました。
うさぎを回しながらのNM狩りは金策もできるため、個人的におすすめです。

ピューロス・ヒュダトスは、ロゴスアクションを活用したレベリングも

ロゴスアクションが実装されたピューロスからは、リフレク狩りと呼ばれているレベリングが可能になっています。

リフレク狩り

ロゴスアクション「リフレク」を使い、自身のELより高いスプライト系の雑魚モンスターを倒して経験値を得る方法です。

リフレクは魔法攻撃を跳ね返すアクションですので、魔法攻撃しか使ってこないモンスターの全てで使えます。

ピューロス編では主にスプライト系。
ヒュダトス編では、スプライト系とともに、北西に沸いているEL58の氷属性「マメット013BL」のリフレク狩りで、効率よくレベルをあげられます。

攻略手帳のデメリット

レベリングだけであればデメリットはありませんが、武器製作まで少し考えている場合、デメリットが一点あります。

それはレベルだけあがって、武器製作に必要な素材がほとんど手に入らないことです。

NMを倒すことで、武器製作に必要な「クリスタル」が入手できる仕様になっています。
武器製作まで視野にいれている場合は、NM狩りを優先していきましょう。

マギアボードとロゴスアクション

エウレカにはマギアボードという特殊な装置があります。

マギアボード

モンスターを倒すときは、このマギアボードを回転させて属性を合わせる必要があります。

属性を合わせる

アネモス編のクエストで入手する魔晶石をはめることで、強化されていくので、好きなようにカスタマイズしていきましょう。

ピューロス・ヒュダトス編のロゴスアクション

マギアボードに加え、ロゴスアクションという特殊なスキルが使えるようになります。
(以下ピューロス編を参照のこと。)

財宝やモンスターから入手できるシャードを特定のNPCに渡すと、使えるようになるというもの。

組み合わせることで、近接やタンクでも蘇生ができたり、DPSでも回復魔法やプロテスが使えるようになるため、うまく使いこなしてみてください。

エウレカの歩き方

これだけは抑えておきたい注意点を3つほどまとめておきます。

1.雑魚モンスターの感知方法

雑魚モンスターは、かなり近づいても感知さえされなければ攻撃してきません。
感知の種類は、以下の4つ。

視界に入る
魔法に反応する(スプライト)
音(走るとアウト)
生体感知(おもにアンデッド系。蘇生直後は注意)

ほとんどは視界感知なので、敵の目前を駆け抜けなければ大丈夫です。

ちなみに、アンデッド系モンスターはET19時以降にポップするため、遠くまで移動する場合は、夜は避け、昼間の移動がオススメです。

2.デスペナルティ

EL6以上になって死んでしまった場合、「拠点に戻る」を選ぶとデスペナルティが発生し、溜まっていた経験値が大幅に減ってしまいます。

場合によってはレベルダウンもあり得るため、EL6を超えたらシャウトで蘇生をお願いするようにしましょう。

3.トレイン行為はアウト

NM待ちの場所などに、近くの雑魚を釣って走ってくる行為は「トレイン」と呼ばれており、運営側でも迷惑行為として認定されています。

やむをえず釣ってしまった場合は、NMに集まっているところまで行かず、その手前あたりで倒されておきましょう。

そうすれば雑魚は帰っていきますので、それ以後、蘇生をお願いすると良いですよ。

アネモス編:EL1〜EL20

アネモス編

アネモス編は、EL20まで。
EL20を超えた場合はシンクされるが、レベリングは引き続き可能になっています。
パゴス編にスムーズに進むために、EL22くらいまであげると良いでしょう。

エーテライト解放

アネモス編エーテライト

EL9
エーテライトの場所は2箇所。
どちらともEL9から解放可能になっています。

クエスト場所

アネモス編のクエストは、マギアメルダーに使う魔晶石を集めるものがメインです。

アネモス編のクエスト場所

EL1:拠点
乱属性クリスタルを1個手に入れる。
EL1の雑魚を狩り、チェインをつなげることで稀に手に入ります。

EL3,5,13:魔晶石を入手
それぞれの場所で、魔晶石を手に入れクルルに渡す。

EL17:マウント解放
最後の魔晶石を入手してクルルに渡します。
その後、マウント解放のために、転送技術管理室というところに行きます。

パゴス編:EL17〜EL35

パゴス編

パゴスは、EL35までのコンテンツになりますが、突入するのはEL17から可能になっています。
EL35を超えるとレベルシンクが掛かりますが、アネモス同様引き続きレベリングが可能です。

経験値を考えると、ピューロス編のほうがレベリングしやすいため、EL35になった時点でピューロスへ行っても差し支えありません。

エーテライト解放

パゴス編は段差のある土地です。
ホットウォーター、アガリックロック方面へは、筆先の道経由でないと行けません。

NMもわかりづらい場所で発生するため、なかなかたどり着けないこともあります。

パゴス編のエーテライト

EL21:ウロンデットの別荘
EL20〜25のモンスターがいる地域を歩いて行くことになります。

EL23:地熱研究所
筆先の入り口付近はEL21くらいのモンスターですが、寝ているドラゴン(通称寝ドラ)を抜けると、途端に31以降のモンスターがあふれています。

EL25:レビテト研究分室
筆先の道を北東に超えたところには、EL36のモンスターがごろごろといます。
それを超えるとさらに強い敵がいますが、背中を向けているところをすり抜ければ、1人でも行くことは可能です。

クエスト場所

クエストはアネモス同様、クルルから受注します。

パゴス のクエスト場所

EL17(アイスポイント)
クルルと話すだけで完了。

EL21:NMから経験値が入手可能になる
アイテム入手して、報告後完了。
これを終わらせなければNMに参加しても経験値はもらえません。
アネモスで22まであげておくとすんなりと進められますよ!

EL23
アイテムを入手して、報告して完了です。

EL25:武器製作スタート
イベントを達成すると、エウレカウェポンの製作が可能になります。
武器製作をしたい方は、ゲロルトさんに話しかけましょう。

EL29:おすすめは30になってから
EL30で解放できるエーテライトが近いため、30以降に訪れると良いでしょう。
わかりづらい場所にいるエジカ・ツンジカに話しかける必要があります。
崖下へは、ここから行けます。

EL29クエストの場所

崖上から覗きこむとエジカの姿が見えますので、そこに向かって飛び降ります。

EL29クエストの場所の段差

段差は3つあるため、間違えないように注意!

EL35:マウント解放
イベントを達成すると、ようやくマウントが解放されます。
強敵の多い場所です。
タイミングよくモンスターを避けて進んでいけばソロでも達成できますが、パーティーを組んでいくと安心です。

ピューロス編:EL35〜EL50

ピューロス編

EL50までのコンテンツ。
ピューロス編はNMの経験値がとてもおいしいので、ストレスなくあげられます。

また、先にも書いたように、ここではロゴスアクションという特殊なスキルが使えるようになるのも特徴のひとつで、攻略の手助けにもなります。

ロゴスアクション

さらに、50種類揃えるとIL380のエレメンタルシリーズの装備が手に入るため、NM討伐と並行してコツコツとやってみるのも良いですよ!

エレメンタル装備

ピューロスクリスタル40個で、1部位と交換できます。

エーテライト解放

ピューロス編のエーテライト

EL37:竜星観測所
ピューロスから雑魚の数がぐっと増えています。
エーテライト付近はEL43の的がうじゃうじゃいるため、視界に入らないように注意して進みます。

EL39:耐熱実験施場
ピューロスの炎穴ですが、昼間は敵がいません。
抜けた先にいるカニのような雑魚は音感知ですので、ゆっくり歩いて行けば大丈夫です。

また、このあたり一帯はEL50あたりの音感知の雑魚が多いので、歩いて進みましょう。

EL41:カーボナタイト採掘場
昼間、緑ラインのルートだと敵が少なくておすすめ。

クエストの場所

ピューロス編のクエスト場所

EL35:調査
地脈の結節点を調べてクルルに報告

EL38:調査
どちらのポイントも、エーテライト解放と同時に行うとラク。
結節点を調べてクルルに報告。

EL41:調査
ここも結節点を調べてクルルに報告。

EL50:調査、指定地点でイベント
フレイムロック方面は強敵も多いため、PTを組んだ状態か、近くでペンテシレイアを沸かしているPTがいればそのタイミングでいくのもおすすめ。

歌う氷洞方面は、インヤン沸かせPTがあればそのときに行くのも。
どちらもEL55あたりの敵がゴロゴロしていますが、視覚感知なのでうまくすり抜けて行くといいですよ!

ヒュダトス編:EL50〜EL60

禁断の地エウレカ:ヒュダトス編

EL60までのコンテンツで、禁断の地エウレカの最終章です。

ヒュダトス編ではピューロス同様ロゴスアクションが使用可能です。
さらに6つほど追加されているので、解放していきましょう。

ヒュダトスのロゴスアクション

さらに、ロゴスアクション自体を6つまで持てるようになります。
うさぎから出る、白銀の宝箱から拡張できる素材が出ますので、ドレイクの近くにいる錬金術師(NPC)に話しかけて拡張しましょう。

拡張素材

ヒュダトスエリアからは「バルデシオンアーセナル」という56人で挑む超高難易度コンテンツが実装されています。

その攻略のための支援FATEなどがあるため、これまでより、より一層やりがいのあるエリアになっていますよ。
レベリングも比較的スムーズにできます。

エーテライト解放

ヒュダトスマップ

ヒュダトスは2箇所のみ。

EL51:封印術研究棟跡
EL55付近の雑魚がいますが、迂回も可能なため難なく解放できます。

EL55:崩壊した学寮
付近はEL60以上の雑魚がいます。
しかし、雑魚がまったくいないエリアがあるので、そこを抜けていけば大丈夫です。

クエストの場所

ヒュダトス編クエスト場所

EL51:エーテル溜まりを見つける
クルルから受注したあとに移動し、エーテル溜まりを見つけて完了

EL54:エーテル溜まりを見つける
51同様、クルルから受注したあとに移動し、エーテル溜まりを見つけて完了。
場所が少しわかりづらいですが、岩を登った先にあります。

EL54クエストの場所

EL57:エーテル溜まりを見つける
他同様クルルから受注し、見つけて完了。
場所は受注場所からほぼ真北にあるのですが、ほとんど雑魚と遭遇せずに行けます。

EL60:エウレカ編最終クエスト
最後のクエストです。
これをコンプリートすることで、エウレカ編が完了します。

エウレカストーリーコンプリート

アネモス、パゴス、ピューロス、ヒュダトス。
4編にわたった禁断の地エウレカも、これで最後です。

FF14の謎である1つ、バル島の消失の話にも関わってくるストーリーになっており、FF14の世界観を補完するうえでも、とてもおもしろいお話でした。

ぜひコンプリートしてみてくださいね!
 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサー リンク