MENU

【FF14】死者の宮殿にいるNPCの姿をした特殊モンスターの正体とは?

死者の宮殿でたまに出現するNPCの姿をした特殊なモンスターをご存知でしょうか?
そのモンスターを討伐すると、何か、言葉を残して倒れていくのです。

それら特殊なNPCのモンスターについて、考察し、まとめてみました。(随時追加予定。)
階層は実際に遭遇した場所ですが、必ず出現するものではないようです。

目次

B31:不滅隊風の剣術士

B31で遭遇したNPCモンスター「不滅隊風の剣術士」。
このモンスターを討伐すると、「クロビソア、メナル…俺の部隊は…どこに…」というセリフを残して倒れていきます。

「俺の部隊」という言葉から、不滅隊のどこかの部隊長だった可能性があり、「クロビソア」、「メナル」といった名前の部下と思われる人たちと行動していたようです。

実は、「クロビソア」という名前は、新生FF14のメインクエストで見る、カルテノーの戦いの追憶中のムービーで登場します。


「マッドドッグ」とは部隊の愛称で、その部隊に「クロビソア」は所属していることがわかります。
そして、ともに出てきている名前の「ジャキス」ですが、これはラウバーンがリンクシェルで会話している相手、「ジャキス・ライダー」のこと。

ジャキス・ライダーは、自身の部隊が全滅の危機にあることを伝えてきました。

このあと、リンクシェルは途切れてしまいます。
不滅隊風の剣術士はクロビソアの名前を呼んで倒れていますので、クロビソア本人ではありません。

このことから、死者の宮殿で出会うNPC「不滅隊風の剣術士の正体」は「ジャキス・ライダー」の可能性が高いです。

なお、死者の宮殿のNPCの姿から、リンクシェルと交信するシーンの冒頭で出てくる剣術士とみられています。

追憶ムービーは、宿屋にある「愛用の紀行録」から確認できます。
クエスト名は以下の3種類からで、自身がスタートした都市によって違います。

ミズンマストの晩餐会
大御霊祭り
王宮の晩餐会

B68:古株風の格闘士

B68で「古株風の格闘士」と出会いました。
彼を討伐すると残した言葉は、「俺たちで砂の家を守らなきゃ…」。

彼はどうやら砂の家にいたようです。そして、守ろうとした。
そこで思いついたのが、メインクエスト途中で発生する砂の家の襲撃事件。

「つよくてニューゲーム」で、メインクエスト「灯りの消えた日」を見てみると、それらしき遺体がありました。
緑のフードを被ったエレゼン族の男性のようですが、名前はわかりません。

つよくてニューゲームでもう少し遡って、いつから砂の家にいるのか確認してみると、メインクエスト「英雄の卵」の発生タイミングで、砂の家に来ていました。

判明した彼の名前は、「ペルスバン」。
同じく砂の家にいるウナ・タユーンの仲間だったようですが、記憶を失っているようです。

ブログランキングに参加しています!

グッズ関連
11/17(水)暁月のフィナーレ「ENDWALKER 7-inch Vinyl Single」発売
11/22(月)FF14専用あり!オフィシャルグッズ福袋2022の抽選予約開始

\ファミ通信で暁月特集/
created by Rinker
¥522 (2021/12/05 15:02:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
サイバーガジェット
¥670 (2021/12/05 23:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!

2016年開始のヒカセンブロガーです!プレイしていくうえでの「わかった!」を形にするのが好き。後発組でも迷いなく取り組めるようパッチごとに記事を見直しています。

目次
閉じる