【FF14】リテイナーを雇用する場合の手順。3人目以降の契約手続きからゲーム内での実装まで

リテイナーの雇用方法
 
ストーリーを進めると雇用できるリテイナー。
わたしは現在、4名のリテイナーを雇っています。
 
FF14でのリテイナーシステムの解説やできること、追加リテイナーの雇用方法までをまとめました。

スポンサー リンク

リテイナーシステムってどんなもの?

FF14では、じぶんのキャラクターだけでアイテムが持てない場合、リテイナーを雇うことで、アイテムの保管数を増やせるようになります。
 
リテイナーはアイテムの保管だけではなく、以下のようなことを行ってくれます。

  • アイテム・ギル・シャード等の保管(倉庫)
  • 手持ちのアイテムを売却できる
  • マーケットボードに出品できる
  • アイテムの採取、収集などができる

なお、ゲームをはじめてすぐに雇うことはできません。
メインストーリーを進めていくと雇えるようになりますよ!

各国マーケットにいる、リテイナーが雇用できるNPC(担当者)に話しかけましょう。
 
グリダニアのリテイナー雇用所
 
こちらがグリダニアにいるリテイナー担当者のパーネルさんです。
他の担当者名はこちら。

リムサ・ロミンサ:フリドウィブ
ウルダハ:チャチャビ
イシュガルド:プルニヤ
クガネ:カザシ

リテイナー担当者は必ず各国マーケットの近くにいます。

雇用できる人数

最初から雇えるリテイナーの数は、2人です。
人数は、最大8人まで雇うことできます。

3人目から月額課金が必要

2人までは無料で雇えますが、3人目からはモグステーション経由で契約する必要があります。
そう、リアルな課金制なんですね(涙)

料金はリテイナー1人につき、30日/216円
課金して雇えるのは最大6名まで。
(無料2名+課金6名で最大8名になります。)
 
MAX契約すると、毎月1,296円になる、ということですね。
わたしは、いまのところ2人のみの追加になっています(合計4人)。

リテイナーを追加して雇ってみよう

3人目からのリテイナーは、まずモグステーションから契約後、ゲーム内で追加していきます。
手順をまとめました。

リテイナーをモグステーションから雇う

追加リテイナーを雇う場合、モグステーションから契約をします。
 
モグステーション
 
モグステーションはこちらから。
 
リテイナーの契約方法
 
リテイナーの契約は、各サービスの契約手続きから行っていきます。
 
リテイナーの追加
 
追加リテイナー手続きをクリックすると、リテイナーの追加項目に移行後、決済画面に移行します。
 
リテイナーの追加の確認
 
今回追加するのは1名。
間違いがなければ、そのまま進みます。
 
リテイナー追加枠
 
「次へ」を押すと、決済完了です。
 
決済画面
 
わたしは普段から3ヶ月まとめて契約更新をしているため、リテイナーも3ヶ月ごとの更新になりました。
そのため、追加リテイナーは1名ですが、料金は612円になっています。
(まとめて契約することで、少し割引されるんです♪)

契約したら、リテイナー窓口に行こう

モグステーションで契約したら、次はゲームにログインをします。
そのまま、マーケットのリテイナー雇用窓口に足を運びましょう!
 
グリダニアのリテイナー雇用所
 
先ほどのパーネルさんに話しかけると、「雇用状況の確認」をしてくれました。
モグステーションで手続きが完了していれば、追加で雇えるようなっているはず。
 
雇用状況を確認中
 
無事に雇用できるようです。
リテイナーは、容姿、名前、性格の3つを決めることができます。
 
リテイナーの名前をつけよう
 
容姿は、プレイヤーキャラクターを作成するときと同じようにキャラメイクができますよ!
 
参考リンク
【FF14】かわいいキャラで遊びたい!実際にキャラメイクしたものを種族別に公開!
 
わがリテイナーたちは、全員男子で攻めております(笑)
 
エレゼン男子。
はじめてのリテイナーさんが、性格がめんどくさがりっぽいです。
 
エレゼン男子
 
ララフェル男子。
2人目の謙虚なリテイナーさん。
 
ララフェルのリテイナー
 
ミコッテ男子。
ちょっとお調子者のリテイナーさんで、新人さん。
 
ミコッテ男子
 
イケメン万歳!
……と、こんな感じでリテイナーを雇うことができます!
 
メインをすすめてリテイナーを雇用できるようになったら、所持品に困ったら、参考にしてみてくださいね〜♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサー リンク