【FF14】赤貨・黄貨の貯め方。ギャザクラ用コンテンツ”お得意様取引”での稼ぎ方まとめ

赤貨黄貨の貯め方

ギャザラー・クラフター用の赤貨・黄貨はどうやって稼げば良いのか?
全体像をまとめてみました。

赤貨・黄貨を稼ぐ方法は、主に以下の2つがあります。

ロウェナ商会での取引
お得意様取引

どちらも指定されたものを納品して貨幣を貯めていくのですが、わたしがおすすめするのは、お得意様取引での納品です。

理由は、簡単なのに一気に稼げるから!
素材は近くのショップで売っており、それを使って指定されたものを作り、納品するだけで済みます。
エリアを移動する必要もなく、ギルも時間も節約できるため効率的。

その方法を紹介していきますね。

スポンサー リンク

サクサク貯まるお得意様取引

お得意様取引は、蒼天編(パッチ3.55)から実装されたクラフター・ギャザラー向けのコンテンツです。

指定された「蒐集品(しゅうしゅうひん)」と言われるものを納品して、クラフター・ギャザラー用のスクリップを稼ぐもの。

このスクリップが「赤貨」・「黄貨」と呼ばれているものです。

また、お得意様取引は、納品を繰り返して信頼度を高めるとストーリーが進み、報酬が増えるため毎週コツコツとやっていきましょう!

ただし、お得意様取引は週12回までの納品です。

お得意様1人につき、それぞれ6回ずつ納品する権利がありますが、すべて合わせて12回までとなっている部分に注意です。

毎週火曜日の17時に再び納品する権利が与えられます(リセット日と言われるもの)。

お得意様取引ができる相手は、現在(パッチ4.5)までに4箇所で実装されました。

レベル60からのシロ・アリアポー

シロ・アリアポー

蒼天編で実装されたシロ・アリアポー編です。
場所はイディルシャイア。

シロちゃんのショップ

クラフター、もしくはギャザラーがレベル60になっていると開放できます(どれか1つのクラスでOK)。
開放することで、レベル55からのレベリングにも使えます。

解放クエスト

受注NPC:ゲイムロナ(イディルシャイア X:5.8 Y:7.0)
受注条件:サブクエスト「職人、新たな世界へ」をコンプリートしている

素材を売っている場所

シロちゃんのショップ

レベル60からのメ・ナーゴ

紅蓮編で実装されたのは、メ・ナーゴ編クレナイ編の2つ。

先に開放できるのは、メ・ナーゴで、こちらはギャザクラのレベルが60になると開放できます。
場所はラールガーズリーチ。

メナーゴ

メナーゴのお得意様取引

解放クエスト

受注条件:メインクエスト「英雄の帰還」及び、サブクエスト「商売繁盛、ロウェナ商会」をコンプリートしている

※「商売繁盛、ロウェナ商会」には以下の前提クエストの消化が必要です
前提クエスト:「職人の新たなお仕事」及び「職人、新たな世界へ

素材を売っている場所

ラールガーの素材販売場所

レベル62からのクレナイ編

こちらはクレナイ編ですが、レベル62から開放できます。

クレナイ

場所は蒼のタマミズ。

蒼のタマミズ

解放クエスト

受注場所:コウジン族の下働き(クガネ X:10.1 Y:9.9)
受注条件:サブクエスト「お得意様メ・ナーゴ」及び「ヒスイとクレナイ

先にメ・ナーゴを開放して進めておく必要があります。

素材を売っている場所

タマミズのショップ

レベル66からのアドキラー編

こちらはパッチ4.5で追加されたアドキラー編。
レベル66からできます。

アドキラー編

場所はシロ・アリアポーと同じイディルシャイアです。

アドキラーの場所

解放クエスト

前提クエスト:「お得意様シロ・アリアポー」
前提クエスト:サブクエスト「アダルキムの後継者」(アジムステップ:再開の市)
受注NPC:ゲイムロナ(イディルシャイア X:5.8 Y:7.0)

素材を売っている場所

アドキラーの素材販売場所

お得意様の進め方

お得意様を進めるにあたって、注意点とコツを紹介します。
赤貨はすぐに稼ぎはじめられますが、黄貨はギャザクラともにレベル70からになっています。

装備を整える

蒐集品は、指定された品質に届かなければ納品することさえできないので、まずはレベルに合った相応の装備を整えましょう。
レベル70になるまでは、ジョブクエストを進めることで装備品も手に入ります。

また、レベル60までの装備は、蒼天編から開始できる「蛮族のモーグリクエスト」を進めていれば、装備品が買えるようになります。

ただし、主・副道具及び左側の装備のみ。
クラフターやギャザラーのアクセサリーは、マーケットボードで買うほうが早く進められます。
また、マテリジャをはめる穴がある場合は、なるべくはめておいたほうが良いですよ!

先に貯まりはじめるのが赤貨ですが、こちらで装備品と交換することもできます。
赤貨・黄貨はジョブごとの専用AF(アーティファクト)という装備品と交換できます。
 

なんといってもギルが掛かりません。
節約したい人は、レベル60になった時点で、赤貨を使ってAF60装備と交換していきましょう。

※必要な貨幣の枚数はパッチごとに追加されたり、緩和されて必要な枚数が減ることもあります。

ショップで素材を買って製作

クラフターの場合、必要な素材は、上で紹介した近くのショップで購入するだけ。
コツとしては、最初は前提となる部材から品質をHQにあげておいてから、蒐集品の制作に取り掛かること。

そうすることで、より高い品質のものが作れるようになります。
装備のアイテムレベルがあがっていけば、NQ品でも十分な品質のものを製作できますよ!

赤貨で交換しておきたい「秘伝書」と「伝承録」

赤貨で交換できるものの中に、「秘伝書」と「伝承録」というものがあります。
秘伝書はクラフターで使うもので、専用レシピが記載されています。

伝承録はギャザラー。
これをもっていることで、レアリティの高い素材が取れたり、未知や伝説の場所での採集が可能になります。

秘伝書も伝承録も、レベル60から使えるものがありますので、積極的に交換しておくと良いですよ!
最新パッチのものから揃えると、金策に活躍します。

全部あわせて週12回まで!毎週火曜日がリセット日

最後に、先にも書いた注意点として、お得意様取引での納品は1週間のうち12回まで。
これはクラフター・ギャザラー共通の回数であり、またお得意様全ての共通でもあります。

クレナイにクラフター用蒐集品を6回納品し、メ・ナーゴでギャザ用蒐集品を6回納品すると、それで完了となります。

先に書きましたが、蒐集品価値の高いものを納品し、取引先との友好度を高めることでも報酬は増やせます。

毎週火曜日にこの回数がリセットされますので、コツコツと積み上げていってみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサー リンク