【FF14】彫金師のレベル上げ!アクセサリー作成に必須の彫金師はこうしてレベリングする

彫金師レベリング
 
この記事では、クラフタージョブ:彫金師のレベル上げについてまとめてみました。
(随時書き足していく形式です。抜けている箇所はあとから追加しますね♪)

スポンサー リンク

彫金師で作れるもの

彫金師で作れるものは、アクセサリー類がメインになります。

その他、格闘師の武器、赤魔道士のレイピア、黒魔道師の呪具、占星術師の天球儀、釣り具、裁縫師の道具(針)も彫金師で製作できます。
 
アクセサリー類が作れるため、彫金師は早い段階からあげておくと、どのバトルジョブでも重宝するクラフター職になっています。

彫金師をあげる前に

彫金師をあげるときに、同時にあげていきたいのが、ギャザラー職の採掘師です。
 
採掘師
 
彫金師は鉱石を使う作業が多いということと、彫金師と採掘師のギルドがどちらもウルダハにあり、同時にスタートしやすいためです。
 
まずは採掘師レベルをあげておき、その後彫金師という流れが良いですよ!
採掘師をあげておくと、鍛冶師、甲冑師のレベリングもやりやすくなってきます。

採掘師はあげてないよ! という方は、材料をマーケットボード(通称マケボ)やNPCなどのお店から購入しましょう。
 
マーケットボード
 
ただし、マケボの場合は、価格が変わるところが注意です。
 
また、マケボではなくNPCのお店で買ったほうが安いこともあるので、うっかり高値で買わないように注意です。

中間素材を準備して、まずはそれを製作!
そして、忘れることなく、所属するグランドカンパニーで軍用エンジニアマニュアルを購入して使っておきましょう!

参照:軍用エンジニアマニュアル
 
彫金師が使うシャードはウィンドシャードがメインです。
レベルが上がるごとに使うシャード数も多くなるので、足りなくなったら以下の方法で調達します。

・じぶんで掘る
・リテイナーに依頼する
・マケボで買う

彫金師:レベル1〜10

序盤は必要経験値も少なめ。
初回製作は経験値ボーナスがあるため、製作手帳を埋めていくといいですよ!

彫金師の製作手帳

ほとんどの素材を彫金師ギルド、または各都市マーケットとFCハウスなどに置いている素材屋から購入可能です。

彫金師:レベル10〜20

*必要な中間素材
レベル6-10:砂岩砥石
必要素材:砂岩(店売り)
採掘師レベル11-15:中央ザナラーン/ブラックブラッシュ
 
レベル11-15:ブラスインゴット
必要素材:銅鉱×2(店売り)、亜鉛鉱×1
採掘師レベル6-10:西ザナラーン/金槌台地

レベル10まで同様、手帳を埋めていきます。
また、ブラスインゴットや砂岩砥石など、中間素材をまとめて作っておくとギルドリーブでの納品製作に役立ちます。

レベル10以降から、ウルダハの冒険者ギルドで受注できるギルドリーブ「製作稼業」でレベリングを利用していきます。

HQ品(ハイクオリティ)を納品することで経験値が倍になりますが、まだ製作できない場合は、マーケットから購入し納品することも可能です。
レベル帯も低いので、ギルに余裕があればそちらも。

おすすめの製作リーブ

製作依頼:護身用の耳飾り

彫金師の製作稼業

同じウルダハ内での納品が可能なファングイヤリングがおすすめ。

彫金師:レベル30〜40

*必要な中間素材
レベル26-30:シルト岩砥石
必要素材:シルト岩×1
採掘師レベル26-30:高地ラノシア/オークウッド
 
レベル31-35:ミスリルインゴット
必要素材:霊銀鉱×3
採掘師レベル31-40:南ザナラーン/サゴリー砂漠

ミスリルインゴット
 
おすすめなのは、ミスリルインゴットの大量製作です。
霊銀鉱を120個くらい掘ってまとめて製作をすれば、比較的ラクにあげられます。
(素材を大量入手すれば、40くらいまでいけるかも。)

おすすめの製作リーブ

レベル35からのリーブでおすすめはこれ!
クルザス中央高地から南に行ったところにある、アドネール占星台で受注できるリーブです。
 
大口依頼:イシュガルドの定番装飾品
 
彫金師レベル35
 
受注場所と納品場所が近いため、テレポ代も不要です。
 
リーブ納品
 
納品するものは、ミスリルイヤリング×3個。
使用する素材は、ミスリルインゴット×1、シルト岩砥石×1です。
 
大口依頼なので、同じものを3回納品することで経験値が多くもらえます。

納品数は多いのですが、近くてテレポ代が掛からないので、ここで粘るだけ粘ってもOK。
わたし自身は、中間素材を大量に作って、レベル42くらいまではここで済ませました。
 
レベル42からは、エレクトラムインゴットの大量製作に切り替えています。

レベル40〜50

*必要な中間素材
レベル40:卵砥石
必要素材:バジリスクの卵
採掘師レベル50:北ザナラーン/ブルーフォグ
 
レベル42:エレクトラムインゴット
必要素材:青金鉱×4
採掘師レベル45:高地ラノシア/ブロンズレイク
 
*他
紅珊瑚
漁師レベル35:東ラノシア/北ブラッドショア

ミスリルインゴット同様に、エレクトラムインゴットの大量製作で比較的レベリングできます。
 
エレクトラムインゴット
 
レベル42から製作できるため、42になった時点ですぐに大量製作に切り替えるのがおすすめ。
 
あげられるだけあげて、経験値的に厳しくなってきたら、リーブに切り替えていくといいですよ♪

活用した製作リーブ

レベル40からの利用したリーブは、こちらの「調達依頼:紅珊瑚の指輪」です。
 
彫金師レベル40のリーブ
 
納品するものは、レッドコーラルリングです。
必要な素材は、卵砥石×1と、紅珊瑚×1なので、素材は比較的少なくて済みますね。
 
わたしは漁師をあげていなかったので、紅珊瑚はマケボで購入しました。
 
レベル45は、こちらの「調達依頼:希望の首飾り」。
 
彫金師レベル45のリーブ
 
納品するものは、トルマリンチョーカーです。
必要な素材は、トルマリン×1と、エレクトラムインゴット×2。
 
モードゥナからいく聖コイナク財団の調査地は、そう遠くないうえに経験値がおいしいのでおすすめです。
 
2つを選んだ理由は、獲得経験値が多いからですね。
あとは、使用する素材がマケボで安く売っていたり、じぶんで調達できるものを選んでいます。
 
レベル50以降は、出来次第追加していきますね♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサー リンク