menu

【FF14】モグモグコレクション「帰ってきた真理」開催決定!取得可能アイテムと注意点まとめ

モグコレアイキャッチ

レアアイテムがゲットできるモグモグコレクション(モグコレ)が開催されます。
対象コンテンツ、取得可能アイテム、アイテム取得の注意点などの情報をまとめました。

今回のモグコレは、パッチ6.2開始まで開催です。

目次

モグコレとは?

FF14で定期的に開催されているレアアイテムが取得できるイベントです。
アイテムを取得するには、指定されたIDやコンテンツをコンプリートしたときに得られる特別なトークンを集める必要があります。

集めたトークンをイベント期間中に出現する「旅のモーグリ」に渡すことでアイテムを取得できます。

定期的に開催されていますが、トークンは毎回違うものになっています。

開催期間

モグモグコレクション「帰ってきた真理」
希少トームストーン:真理
2022年7月25日(月)17:00〜パッチ6.2開始まで

入手可能アイテムの紹介

入手可能なアイテムは、公式サイトに詳細が載っているので確認してみましょう。

この記事では、アイテム交換時の注意点と今回のモグコレで入手しておきたいおすすめアイテムを紹介します。

注意点:対象コンテンツをコンプリートする

一部のアイテムには、メインクエスト及び対象コンテンツをコンプリートしていないと得られないものもあります。
コンプリート時に取得する「アチーブメント」を確認してみましょう。

アイテム名必須アチーブメント
詳細地図究極幻想アルテマウェポン
カード:ビックス&ウェッジ狂気の歌声
カード:フリクシオ「トリプルトライアド」の手引き
カード:セイテンタイセイ時をかける亀
カード:鬼龍ヤズマット封じられた聖塔リドルアナ

今回からコンテンツサポーターおよび冒険者小隊の攻略任務では、モグコレ用トームストーンを入手できなくなりました。
また、青魔道士等で制限解除を利用する場合、レベルシンク状態での参加の併用が必須です。

入手アイテムの見た目を紹介

ここからは、入手の優先順位が高いものを紹介していきます。

マメット・エルヴァーン:★★★★★

好みもあるかもしれませんが、レア度でいうと高めです。
ピューロス編のNMからのレアドロップミニオンで、現在わたしのいるサーバーのマーケットボードでは、270万ギルで取引されていました。

軍票交換品の特別支給コンテナ(紅蓮編)からもドロップしますが、箱ガチャになってしまいます。
レア度の面から、今回でのモグコレでの交換が推奨です。

デモンズロック・イヤリング:★★★★★

このイヤリングは、ヒルディブランドで登場したNPC「デリオン」が着けていたものです。
他の入手方法がないことから、優先順位高めです。

ウフィティホルン:★★★★

ゴリラマウント

蒼天街の「復興券」8,400枚と交換できるアイテムです。
復興券の必要枚数の多さや、取得にはそれなりの時間が必要になるため、持っていない場合はモグコレでの取得がおすすめです。

カムイの魔笛【夜】:★★★★

紅蓮編の極蛮神「ツクヨミ」でドロップするマウントです。

ツクヨミのトークン99個と交換可能ですが、パッチ6.18現在ソロでは討伐不可能なのと、PT討伐でもギミック処理が必須のコンテンツのため、極をやらない・ツクヨミを持っていない場合は優先順位が高くなります。

ヘアカタログ:セイントウィング:★★★

蒼天街の「復興券」1,800枚で交換できるヘアカタログです。
必要交換枚数は少なめなので、マウント系よりも優先度は低めです。

マメット・トラジロウ:★★★

セントリオ紀章800個と交換です。
蒼天・紅蓮編のモブハントで得られるセントリオ紀章を持っていない場合は交換順位高めです。

個人的超オススメ:ヘッジホッグ

ヘッジホッグはハリネズミのミニオンです。
入手方法は、古ぼけた地図G10で開く魔紋内の宝箱、もしくは軍用交換品のコンテナから入手可能です。
どちらもガチャ要素でドロップ率は低め。

それ以上にわたしがおすすめする理由は、かわいいから!です。
実際にハリネズミを飼っている身として、きっとこのミニオンを実装した開発はハリネズミを飼っているに違いない。
そう思うくらい、動きが実際のハリネズミに忠実に作られています。

本当にかわいいので、強くおすすめします!!!

新生蛮族各種マウント:★★

コボルド族:ボムマウント

すでに実装からかなり時間が経過していることと、蛮族クエスト自体進めるのに日数が必要なため、新生蛮族で入手できるマウントを取得するのもおすすめです。
特に、ボムバルーンホルンで得られるマウントは見た目もよくて、個人的に交換の優先順位は高めです。

その他:★

交換したいものがない場合、以下のものがおすすめです。

MGPプラチナカード
演技教本:斜め立ち
古ぼけた地図S2×2
オーケストリオン譜:エスケープ

斜め立ちはマーケットボードでも安く購入できるため、優先順位はかなり低いです。

オケ譜のエスケープについては、マーケットボードでは未だ高額アイテムです。
今回ドロップする「次元の狭間:アルファ編3」がモグコレ対象になっているため、ロット勝負になりますが、周回中にドロップする可能性があります。

蒼天編極蛮神マウントは、Lv90でのソロ取得が可能なので優先順位はとても低くなりました。

リターン・トゥ・イヴァリース

今回、紅蓮編の24人レイド「リターン・トゥ・イヴァリース」が対象になりました。
また攻略していない方は、シャキりやすくなるので攻略のチャンスです。

予習をしたいという方は、以下の動画を参考にしてみてください。

PvPコンテンツでの注意点

いつものように、PvPエリアでもトークンが入手可能です。

モグコレシーズン中は比較的どの時間帯でもシャキ待ち時間5分未満が多いのもメリットです。
ただし、こちらはフリートライアルの方は対象外のコンテンツになっています。

PvPは、試合に勝った場合は5個、負けても3個入手可能です。

同じタイムラインのコンテンツを周回することが苦痛な方は、PvPがおすすめです。

PvPコンテンツで注意なのは、PvP専用のスキルになるところです。
まだ行ったことがない場合は、通常のPvEエリアとはスキルが異なるため、まず「ウルヴズジェイル」まで行き、スキル回りを整えてからにしましょう。

スキルPvP

剣がクロスしているPvPプロフィールアイコンから設定できます。

PvPマウント

今回のモグコレとは関係ありませんが、PvPコンテンツでは、アチーブメントで取得できるマウントがあります。

マウントPvP

モグコレのときはとてもシャキりやすくなっているため、希少トークンを集めながら、アチーブメント取得を狙うのも良いかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています!
スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

2016年開始のヒカセンブロガーです!プレイしていくうえでの「わかった!」を形にするのが好き。後発組でも迷いなく取り組めるようパッチごとに記事を見直しています。

目次