menu

【FF14】ポートレート教材の入手方法と見た目一覧(パッチ6.58対応)

FF14に実装されているポートレート教材の入手方法と見た目を紹介します。

この記事では、入手に条件があるポートレートを入手方法とともにまとめています。
入手次第追記していきます。

ポートレート教材は「アドベンチャラープレート」と「ポートレート」で使用します。

ポートレートとは?
コンテンツ突入時に表示される自己紹介カード。
ギアセットに紐づけられており、ジョブ毎に設定する必要がある。

アドベンチャラープレートとは?
キャラクター紹介カード。活動時間やメインジョブ、好きなコンテンツを設定でき、一言書き込める欄もある。
ポートレートとは別に設定する必要がある。
他プレイヤーをターゲットしてサブコマンドキーを押すと「アドベンチャラープレートを見る」という項目がある。
そこに表示される。

ポートレート教材には、アドベンチャラープレートも取得できるものと、ポートレートのみのものがあります。

アドベンチャラープレートの見た目は以下の記事にまとめています。

現在入手可能なものを掲載しています。

過去のポートレート教材はこちら。

目次

期間限定コラボ開催中!

フォールガイズコラボ:6月10日まで!

フォールガイズコラボが再会しました!
2024年5月23日から6月10日までなので、この期間に交換しておくのがおすすめです。

ゴールドソーサーにあるフォールガイズコンテンツをクリア後に得られる「マンダヴィルゴールドソーサーフェイム(MGF)」200個と交換

ブランダーヴィル1
ブランダーヴィル2
ブランダーヴィル3

妖怪ウォッチコラボ:6月26日まで!

現在開催中の妖怪ウォッチコラボで入手できるポートレート教材です。
2024年6月26日までの期間限定です。

妖怪ウォッチ関連アチブをすべて取得するとMGP20000で交換できるようになる

ポートレート教材

コンテンツ

絶アルテマウェポン破壊作戦

オルト・エウレカ1

オルト魔器片10個と交換

異聞シラディハ水道

異聞シラディハ水道で取得できるシラディハ銀貨8枚と交換

PvP

シリーズ報酬

PvPシリーズ5の報酬

パライストラ
クラウドナイン

トロフィークリスタル

トロフィークリスタル1500個と交換

画像は忍者のものですが、全ジョブ分あります。

クリスタルコンフリクト

クリスタルコンフリクトのランクマッチで入手可能。
最高到達階級以下すべて入手できます。

クリスタル
ダイヤモンド
プラチナ
ゴールド
シルバー
ブロンズ

画像はすべてシーズン1のものですが、番号が違うだけでデザインはすべて同じ

クロニクルクエスト/サブクエスト

四聖獣奇譚

紅蓮編のクロニクルクエスト「四聖獣奇譚」のコンプリート

ミソロジー・オブ・エオルゼア

暁月編24人レイド「ミソロジー・オブ・エオルゼア」を最後までコンプリート

背景は同じでポートレートの装飾が各十二神で異なります

時代の終焉

サブクエスト「時代の終焉を綴る」から始まる一連のクエストを達成すると入手可能

無人島

無人島内で入手できる専用通貨「シェルダレースクリップ」で購入可能

無人島開拓1

無人島開拓2

友好部族

入手条件:ランク/誓約★

友好部族の解放方法や進め方は以下のカテゴリーにまとめています。
友好部族(旧蛮族)クエスト

蒼天編:バヌバヌ族

蒼天編:グナース族

蒼天編:モーグリ族

紅蓮編:アナンタ族

紅蓮編:コウジン族

紅蓮編:ナマズオ族

ナマズオ族ポトレ

ピクシー族:漆黒編

キタリ族:漆黒編

ドワーフ族:漆黒編

アルカソーダラ族:暁月編

オミクロン族:暁月編

レポリット族:暁月編

その他

コンパニオン特典

FF14専用アプリ「コンパニオン」をインストールし、紐付けするともらえる
ダウンロード:https://jp.finalfantasyxiv.com/companion/

!NEW! ゲーム内を再現!手の平におさまる『アゼムのクリスタル』のキーホルダー
ファイナルファンタジーXIV クリアキーホルダー<アゼムのクリスタル>

FF14の最新画集、予約受付中!
FINAL FANTASY XIV: ENDWALKER | The Art of Resurrection – Beyond the Veil –

\ 黄金のレガシー、予約開始 /

\ 黄金のレガシー対応スペックのゲーミングPC特集 /

created by Rinker
RED SAMURAI
¥3,980 (2024/06/23 16:51:25時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

2016年開始のヒカセンブロガーです!プレイしていくうえでの「わかった!」を形にするのが好き。後発組でも迷いなく取り組めるようパッチごとに記事を見直しています。

目次