MENU

【FF14】新生エリアの探検手帳No.001〜020。一覧表と画像付きまとめ(パッチ5.x対応)

新生エリアの探検手帳

新生エリアの探検手帳は、天候や時間に制限があり、手帳を埋めるのに少し苦労するため、時間・天候・エモートを一覧にまとめました。
参考にしてみてください。

目次

探検手帳の解放クエストと達成条件

サブクエスト名:「忘れられた探検手帳
受注レベル:いずれかのクラス・ジョブLv20〜
受注場所:グリダニア:新市街(x:11.8 y:13.4)ナオ・ガムドゥラ

探検手帳は対象の場所にいき、特定のエモートをすることで達成されます。
新生エリアは場所が明確にわからないため、場所についたらログに「探検手帳の目的地に到達した!」という言葉が流れるのでそれをヒントに場所を探します。
このログは、天候や時間は関係なく表示されます。

達成されると、以下のようにログが表示されます。

探検手帳をコンプリート

達成すると、パネルが絵柄に代わり、表記される文章も変化します。

絵柄が変わる

新生エリアの探検手帳一覧表

エオルゼアの天気が変わる時間は、「0時」・「8時」・「16時」の3回です。
天気予報でチェックしてから行くといいですよ。

手帳No. 場所・時間 天候 エモート
001 リムサ上甲板層(x9.5:y7.8)
ET8:00〜11:59
見わたす
002 リムサ下甲板層(x7:y15)
ET18:00〜4:59
見わたす
003 中央ラノシア(x:20:y19)
ET5:00〜7:59
祈る
004 中央ラノシア
ET12:00〜16:59
見わたす
005 中央ラノシア
ET8:00〜11:59
見わたす
006 低地ラノシア(x23:y40)
ET18:00〜4:59
見わたす
007 低地ラノシア
ET5:00〜7:59
見わたす
008 西ラノシア
ET5:00〜7:59
見わたす
009 グリダニア:旧市街
ET12:00〜16:59
見わたす
010 グリダニア:旧市街(x11:y6)
ET18:00〜4:59
見わたす
011 黒衣森:中央森林(x22:y22)
ET12:00〜16:59
座る
012 黒衣森:東部森林(x17:y18)
ET8:00〜11:59
祈る
013 黒衣森:東部森林(x22:y26)
ET18:00〜4:59
快晴 見わたす
014 ウルダハ・ザル回廊
ET5:00〜7:59
敬礼する
015 ウルダハ・ザル回廊
ET12:00〜16:59
見わたす
016 西ザナラーン(x22:y22)
ET18:00〜4:59
見わたす
017 中央ザナラーン
ET8:00〜11:59
見わたす
018 東ザナラーン
ET17:00〜17:59
なぐさめる
019 東ザナラーン
ET8:00〜11:59
見わたす
020 東ザナラーン(x21:y20)
ET5:00〜7:59
祈る

探検手帳の場所

探検手帳.001 バラクーダ埠頭

ーーある商人が見た景色。
眼下を見やれば、そこは赤き帆の軍艦が三隻。海都「リムサ・ロミンサ」の底力を感じた。

リムサ上甲板層(x9.5:y7.8)
ビスマルク
レストラン「ビスマルク」の奥、壁にあるくぼみに立った場所です。
エモート「見わたす」
新生編探検手帳001

探検手帳.002 海賊船「アスタリシア号」

ーーある海賊が見た景色。
酒を飲めば気分は大物。ヤバい奴らの縄張りで、大物気取りで港を一望。翌日、目が覚めたら吊るされていた。

リムサ下甲板層(x7:y15)
手帳002
船の先端にいくとエリアに到達します。
エモート「見わたす」
手帳00201

探検手帳.003 シーソング石窟

ーーある船乗りが見た景色。
出港前の俺だけの儀式。朝日届かぬ薄暗い洞穴で、逝った仲間に黙祷する。静かな雨音を、鎮魂歌に代えて。

シーソング石窟の場所
石窟の少し奥にいったところで、雨の日に「祈る」と達成できます。
エモート「祈る」
シーソング石窟

探検手帳.004 スカイリフト

ーーある荷運び人が見た景色。
辛い力仕事の合間、休憩中に見る景色が好きだ。青空に浮かぶ気球の美しさよ。

探検手帳.005

ーーある警備兵が見た景色。
灰色の空のように気分が晴れないときは、高所に登る。先人が拓いた街道を見て、開拓の苦労に思いを馳せる。

探検手帳.006 ソルトストランド

ーーある漁師が見た景色。
放浪の神に見守られ、釣り糸を垂らす。眼下に見える塩の柱を目に、5年前の惨劇を思う。

ソルトストランド
最南端の吊り橋付近の岩場。
エモート「見わたす」
ソルトストランドの位置

探検手帳.007

ーーある農夫が見た景色。
農夫の朝は早い。門の上に立ち、朝霧に濡れた畑を見て、地味な野良仕事に備えて心を奮い立たせるのが日課だ。

探検手帳.008 ブルワーズ灯台

ーーある灯台守が見た景色。
青い空、青い海、船を導いていた灯台の灯りを消したあと、エールをひっかけながら見る海の眺めは最高だ。

探検手帳.009 革細工師ギルド

ーーある革細工師が見た景色。
子供だった頃、よく工房内を一望できる場所に立って、職人たちが働く姿を眺めたものだ。空が陰り、肌寒い日は特にな。

探検手帳.010 アプカル滝

ーーある少年が見た景色。
ざーざー流れる滝が、お気に入りの場所。寝たふりをして家を抜けだして、秘密の道を通って、大人が来れない高いところに行くんだ。

アプカル滝探検手帳
グリダニア:旧市街のアプカル滝です。
向かって右側にある岩から飛び移って上に登っていきます。
アプカル滝のルート

上からは、街灯に向かって飛び降りますが、距離があるのでスプリントを使ったあと、走って飛び降ります。
スプリント

エモート「見わたす」
アプカル滝

探検手帳.011 ベントブランチ牧場

ーーある牧童が見た景色。
お天道様の日射しをうけて、気球のモーグリも気持ちよさそう。そんな日は、ついつい腰を下ろして休みたくなるね。

ベントブランチ
椅子の上が目的地なので、一度椅子の上に乗ってから「座る」をします。
エモート「座る」
ベントブランチの椅子

探検手帳.012 十二神大聖堂

ーーある園芸師が見た景色。
陽光を受けると泉の水が輝いて、庭園は荘厳な空気に満ちる。そんな光景を見れば、不信心なヤツだって、祈りを捧げたくなるだろう。

十二神大聖堂
2つ目の扉をあけてすぐのところ。
エモート「祈る」
十二神大聖堂で祈る

探検手帳.013

ーーある博物学者が見た景色。
空を飛ぶシルフ族のキモチを、少しでも良く知りたいと、よじ登った屋根の上、闇夜にぼんやり浮かぶ街灯の美しさが忘れられない。

シルフ族
蛮族クエストを解放していれば、その場所の屋根の上です。
新生編をコンプリートしてとマウントで飛べるので簡単に来れます。
エモート「見わたす」
シルフ族002

探検手帳.014 ロイヤルプロムナード

ーーある近衛騎士が見た景色。
長い夜警を終え、三騎士を示す3枚の銀盤の上に立つ。交代の同僚に敬礼を交わし、吹き抜けから見える青空を見つつ、眠るために宿舎に戻るのだ。

探検手帳.015

ーーある軽業師が見た景色。
ケチな市民から投げ銭を得るには、雲を吹き飛ばすような芸が必須。吹き抜けの庭を跳び、東の街灯に華麗に飛び乗り、道ゆく奴らを見渡してやろう。

探検手帳.016 交易都市「ウルダハ」

ーーある冒険者が見た景色。
ノフィカの井戸の足場の上から、砂都を見渡してみろ。そうすりゃ、星空にも勝るほど、まばゆく輝く「荒野の宝石」が見えるだろう。

ノフィカの井戸
庇の先端に屋根から飛び移るか、フライングできるならそのまま降りられます。
エモート「見わたす」
ノフィカの井戸の場所

探検手帳.017

ーーある冒険者が見た景色。
想定外の霧で道に迷い、足を滑らせ崖をずり落ちたとき、眼前に現れたのは某国の残滓(ざんさい)。いささか肝を冷やしたよ。

探検手帳.018

ーーある園芸師が見た景色。
渇きし大地に降り注ぐ慈雨は、美しき花々を咲き誇らせていた。まるで、座した骸を慰めるかのように。

探検手帳.019

ーーある冒険者が見た景色。
討伐任務を終え、崩れ去った建物の上に立ち、ふと見上げると、そこには垂れ込める雲の下、岩から顔を出す遺跡が見えた。

探検手帳.020 ハイブリッジ

ーーある商人が見た景色。
砂都から森都へ向かう道中、石橋で一泊。翌日、朝日を受けた古の王たちは、実に荘厳であった。

ハイブリッジ
ハイブリッジを降りた先端。
エモート「祈る」
ハイブリッジで祈る

スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!

2016年開始のヒカセンブロガーです!プレイしていくうえでの「わかった!」を形にするのが好き。後発組でも迷いなく取り組めるようパッチごとに記事を見直しています。

スポンサーリンク
目次
閉じる